アンチエイジング

アンチエイジングとは!効果的な運動/食事/スキンケアの方法は?

Sponsored Link

アンチエイジングとは、健康的で若々しくきれいに年を重ねることです。

アンチエイジングと聞くと、40代~50代以降の話しというイメージを持つかもしれませんが、人間の体は、20歳前後をピークとして徐々に老化の症状が現れるようになります。

しかしアンチエイジングによって、老化の速度を遅らせることができるのです。

今回は、日々の生活習慣の中で簡単に行える、アンチエイジングの効果的な方法を

  • 運動
  • 食事
  • 美容

の3点からご紹介します。

 

Sponsored Link

アンチエイジングとは!

アンチエイジングの言葉がもつ意味は

  • 【アンチ】=反抗、対抗
  • 【エイジング】=加齢、老化

抗老化や抗加齢となります。

年齢とともに老化は進むわけですが、アンチエイジングとは

  • 心身の老化を抑える
  • 若々しさを保つ

ことにあるのです。

近年、アンチエイジング医学と呼ばれ医学としても進歩しています。

 

アンチエイジング効果は運動・食事・スキンケアの生活習慣から

アンチエイジングには、なんと言っても適度な運動、食事の仕方や内容、適切なスキンケアが効果的です。

適度な運動を行うことによって期待できる効果は

  • 血行促進
  • 成長ホルモンの分泌を促す

などが挙げられます。

血行が促進されて、成長ホルモンが促されると、肌の老化を遅らせてきれいな肌が持続されます。

また、運動によって

  • 体脂肪を分解する
  • 筋肉量を維持する

これらの効果も期待されます。

 

Sponsored Link

アンチエイジングに効果的な運動方法

アンチエイジングに効果的な運動方法は

  • 有酸素運動
  • ストレッチ
  • 筋トレ

の3つが挙げられます。

どの運動も特別な器具や場所などは不要で、自宅でも自宅の近所でも手軽に行えるのが魅力です。

筋肉量は年齢を重ねるごとに減っていきます。

しかし適切な運動によって、筋肉量の減少を抑えられるのです。

それぞれの運動方法により期待できる効果をまとめました。

期待できる効果
有酸素運動 ウォーキングなど。内臓脂肪を燃焼させる
ストレッチ 肩こり・姿勢の改善
筋トレ 筋肉量・成長ホルモン・代謝が上がる

 

有酸素運動はウォーキングがおすすめ

ウォーキングは、どなたでもいつでも手軽に行えます。

まずは自宅の近所から歩いてみると良いでしょう。

おすすめの歩き方は、普段の歩き方よりももう5㎝足を前に出すことを意識して歩きます。

すると、パワーウォークと呼ばれるウォーキング方法になり、より燃焼力がアップするのです。

この際、腕は後ろに引くことを意識して肩甲骨を寄せるようにすると、姿勢も改善されてさらに若々しい見た目になります。

有酸素運動は、ウォーキング以外にも

  • 軽いランニング
  • スイミング

などもおすすめです。

 

ストレッチ

ちょっとした時間にストレッチをするのもアンチエイジングには効果的です。

ストレッチによって、姿勢が改善されます。

姿勢が改善されるだけで人は若々しく見えるものです。

ストレッチは肩こりや頭痛の解消にも効果があります。

 

筋トレ

アンチエイジングにおすすめの筋トレは、スクワットです。

いつでもどこでも簡単に行えます。

いつまでも健康的に自分の足で歩けるように、必要な筋肉量は維持しておきたいですね。

 

アンチエイジングに効果的な食事方法

アンチエイジングのために効果的な食事方法をご紹介いたします。

 

規則正しい食事

1日に3食を規則正しく食べることが、アンチエイジングには効果的です。

ベジタブルファーストと言って、野菜から食べるように心がけると炭水化物の消化や吸収がおだやかになります。

 

栄養バランスの良い食事を心がける

日々1食1食、栄養バランスの良い食事を心がけたいものです。

外食が続いたりする場合には、他の食事でコントロールするようにしましょう。

摂り過ぎに注意したいものは

  • 脂肪
  • 炭水化物
  • 塩分

これらを摂りすぎると生活習慣病の原因となるばかりでなく、結果的に老化を進める場合もあります。



 

積極的に摂りたい栄養素は?

アンチエイジングに、積極的に摂りたい栄養素は以下の通りです。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

これらを十分に摂るように心がけ、食事量を食べ過ぎないように意識して実践すると、アンチエイジングにとても効果的です。

 

アンチエイジングに効果的な最強食品ご紹介

アンチエイジングには、抗酸化力が大切です。

20歳代をピークに徐々に低下する抗酸化力は、若々しさを保つためには食事から摂ることが重要となります。

 

抗酸化力を持つ栄養素

抗酸化作用を持つ栄養素は

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ポリフェノール
  • ミネラル
  • カロテノイド

などです。

 

おすすめの最強食材とは?

アンチエイジングにおすすめの最強食材をご紹介いたします。

ニンニク アリシンで血流促進。エネルギー代謝アップ
人参 βカロテンが豊富で肌に良い
トマト リコピンが高い抗酸化力を発揮
果物 ブルーベリー、キウイ、リンゴ、イチゴ、プルーン
鮭に含まれるアスタキサンチンが優れた抗酸化力を持つ
白身魚・鶏ささみ 脂肪分が少なくタンパク質豊富で肌のハリに効果的
きのこ・海藻類 ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富
かぼちゃ βカロテンやビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維も豊富
大豆や大豆製品 大豆イソフラボンは女性ホルモン様作用があり美肌効果を期待できる
ナッツ類 ビタミンEで血液サラサラ、新陳代謝を促す
プロポリス フラボノイドの抗酸化作用でアンチエイジングに効果的。はちみつでも手軽に摂取できる
発酵食品 納豆やヨーグルト、漬物など。免疫力を高めて抗酸化作用をもつ物も

 

話題のスーパーフード

こちらでは、今話題となっているスーパーフードの一部をご紹介します。

スーパーフードとは、一般的な食品よりも栄養価が高い食品のことです。

チアシード オメガ3を含んでおり、老化や生活習慣病を予防する
ザクロ ビタミンB1、ビタミンB2、アントシアニン、ポリフェノールなどが豊富
キヌア 必須アミノ酸が多く良質なたんぱく質が豊富
アラマンサス ビタミン類、各種ミネラル、食物繊維などが詰まっている

 

Sponsored Link

アンチエイジングのスキンケアで美肌をキープ

アンチエイジングのスキンケアは難しくありません。

ポイントを押さえて、日々継続しましょう。

 

クレンジングでお肌をきれいに

日々の汚れをきちんと落とすことによって、お肌をきれいに保てます。

クレンジングでお肌の汚れを落としておかないと、いくら高いアンチエイジングのクリームを塗っても効果が半減してしまいます。

 

紫外線対策も忘れずに

紫外線はお肌の老化を進めます。

日々の紫外線対策を意識するだけで、若々しいお肌を保てます。

 

乾燥ケアでうるおいとお肌のハリを!

保湿によってうるおいのあるお肌はそれだけで若々しく見えます。

常にお肌の保湿を心がけましょう。


 

日頃の生活習慣でアンチエイジング

毎日の生活習慣が、アンチエイジングには大切な要素となります。

避けたい項目は、睡眠不足や極度のストレスです。

さらに、暴飲暴食、喫煙、お酒の飲みすぎなどは体に良い影響はありませんので、ほどほどにしましょう。

 

質の良い睡眠

アンチエイジングには上質な睡眠も大切です。

体は寝ている間に修復されますので、睡眠の時間と質を確保しましょう。

 

代謝を上げて免疫力を高める

運動や食事で代謝をアップさせると、免疫力が高まります。

低体温は免疫力を下げますので、普段から低体温の方は体温を上げることを心がけましょう。


 

効果的な方法を上手に取り入れてアンチエイジング対策を!

アンチエイジングは日々の積み重ねによって実現します。

  • バランスの良い食事
  • 適度な運動の継続

これらのことを、あたり前のように生活習慣に取り入れていくと、いつまでも若々しく美しく年を重ねられるでしょう。

どれか1つだけやればいいというものではありません。

  • 少しずつ
  • バランスよく

を心がけて、無理なく日常生活の中に取り入れてみませんか。

 

アートミクロンプラビは白髪隠しにおすすめ!女性用アートネイチャー

ヘアケア

アートミクロンプラビは白髪隠しにおすすめ!女性用アートネイチャー

2020/4/25  

女性の気になる白髪や薄毛を簡単に隠してくれると評判の、あのアートネイチャーから販売されているアートミクロンプラビ。 生え際の白髪隠しが手軽にできちゃう、ヘアファンデーションです。 次の美容院予約までの ...

Sponsored Link
Sponsored Link

-アンチエイジング

Copyright© nextmimo-blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.